*問い合わせ *サイトマップ
インターネット通販辞典

IPO(新規公開株)を手に入れるためのノウハウ公開

IPO(新規公開株)取得セミナー

株式投資セミナーDVD&ビデオ「驚異の150連勝投資術 IPO(新規公開株)を手に入れようセミナー」の販売ページ。IPO(新規公開株)に詳しい鮎川良(あゆかわりょう)先生のセミナーをDVD&ビデオに収録したものです。以下、抜粋。
「初値が公募価格の5倍以上になることもある!」
2004年7月2日にマザーズへ上場したリンク・ワンという会社は40万円の公募価格に対して7倍となる、281万円の初値がつきました。
他にも6月10日にJASDAQヘ新規上場したセックという会社は1950円の公募価格に対して6.2倍となる、12000円の初値がつきました。
この2つのIPO銘柄を手に入れた場合、実に341万円ものキャピタルゲインを得たことになります。
また、2004年4月〜2004年9月までの間に、IPO(新規上場)された銘柄は71銘柄あり、それらの全銘柄を1単位ずつ公募価格で購入できたとすると、投資金額は3844万円になります。
そして手に入れた公募株をすべて初値で売却したとすると、8794万円になり利回りで言うと+128.7%という脅威のパフォーマンスです。
さらに驚くことに、2003年9月19日〜2004年9月29日の間では、公募価格(購入権を手に入れた人が買える価格)より初値(市場ではじめて値がついた価格)が150連続で上回っています。
ここ最近まで、実に150連勝もしている投資法なのです。
しかしそれだけに、「IPOを手に入れるのは難しい」という声をよく耳にします。マネー系の雑誌や、新聞などでも同様の記事を目にします。果たして本当にそうなのでしょうか?
当セミナーの講師鮎川氏が運営している「IPOファンクラブ」のメンバーの中には、相当高い確率で公募株を入手している個人投資家が存在するようです。 そしてそういった個人投資家はこの4年間ほどですでに大金を手にしており、できればIPOに関する情報や投資手法など、誰にも明かして欲しくないと願っているようです。
理由は簡単。
IPO投資のうまみが知れ渡ってしまうと、公募株を入手する倍率が上がってしまい、今までのように限られた投資家だけで果実を分配することが出来なくなってしまうからでしょう。
「IPOは手に入れることが出来ない。」という評判だけで、IPOに応募さえしない個人投資家を尻目に、着々とIPO投資で収益を上げ続けている個人投資家が存在しているようです。
当セミナーでは、日本におけるIPO投資の第一人者である鮎川氏が、IPOを手に入れるためのノウハウや、大幅な株価上昇が見込めるIPO株の見分け方、上場後の買い時売り時の判定まで、独自の手法を完全公開します。

講義内容
第一部 (90分)
1. 新規公開株(IPO)とは  ・1999年以降の動きと概況 2.IPOの流れ  ・新規承認〜上場日までのスケジュール  ・仮条件、条件決定のスケジュールとブックビルディングへの参加時期  ・払い込み、上場日 3.目論見書、情報の入手とチェックポイント  ・情報入手の方法  ・目論見書のここだけはチェック  ・第三者割当増資の推移 4.IPOを手に入れるために何をするべきか  ・IPO情報の収集方法  ・証券会社、証券マンとの付き合い方  ・証券会社内で行われる公募株の振り分け方とは?  ・年間3回までの暗黙のルール  ・IPO銘柄を着実に手に入れる人たちが実践するテクニックを紹介 (証券口座はいくつ開設しているか?証券マンとはどう付き合うか?等々) 5.市場によって異なる初値の付き方、売買注文の手法  ・ジャスダック市場の値付け特性  ・取引所の板寄せ  ・指値注文と成り行き注文
第二部 (60分)
1.初値を予測するポイント  ・公開株数(公募・売出)の見方  ・市場と資金調達額のバランス  ・業種、市場、業績、第三者割当増資の発行価格 2.初値売り、初値買いの判断  ・地合いと初値形成  ・市場によって異なる初値形成  ・オーバーアロットメントとは 3.上場後の短期投資手法と投資判断  ・初値買いできる銘柄  ・上場初日の出来高と終値の読み方  ・社長会見と今後の業績 4.株価急騰銘柄、成長銘柄の見分け方  ・事業領域の新規性  ・上場がメリットとなる銘柄  ・東証マザーズ銘柄が人気化する理由 5.成長銘柄に中長期投資しよう  ・上場後初めての決算発表と株価の将来性  ・第二のヤフーを探す  ・時間というリスク、時間というリターン
第三部 (30分)
・質疑応答でIPOの全てを公開!

 

登録カテゴリ[株式投資・オンライントレード(stock)]


インターネット通販辞典 ご利用上の注意と免責事項について
当サイトの紹介文には、管理者自身、万全を期してはいますが、 誤解や記述ミス、その他情報が古くなっている等の 誤りが含まれている場合があります。そのため当サイトをご利用の際は、 最終的にはご自身の目で、リンク先サイトをご確認くださるようお願いします。 万が一、当サイトの利用により、トラブル・損失等が発生した場合、当サイト ならびに当サイトの管理者は一切の責任を負わないものとします。 ご了承ください。

Copyright(c) インターネット通販辞典 All Rights Reserved

インターネット通販辞典株式投資・オンライントレード(stock) > IPO(新規公開株)を手に入れるためのノウハウ公開